本日2018年10月19日(金)。ご注文受付中です。

只今のご注文は、実店舗に在庫のある商品なら10月19日発送。配達日はこちら
但し、配達日をご指定になられるお客様は、こちらより配達日指定の際の最低必要日数をご確認下さい。

富山県 お土産

オンラインマーク見本
経済産業省が取り組む安心店の証
オンラインマーク取得実績あり。

松本酒店の実績




富山市のお土産(地酒)案内

【高岡・氷見】【砺波・五箇山】【黒部・宇奈月】のお土産へ


このページでは富山市にある地酒をご紹介させて頂きます。富山市へご旅行になられてお土産をご購入の際はぜひご検討下さい。

※こちらのページの蔵元さんのお酒にはお取り寄せ品が含まれております。
ですので、当店でご購入になられる場合は、ご旅行に来られる7日ほど前に注文されておかれて、ご旅行から帰ってこられる頃に配達日を指定される事をお勧め致します。



満寿泉
【満寿泉 ますいずみ】 富山県富山市

「吟醸の満寿泉」と言われるほど、吟醸酒に「こだわられている」蔵元さんだと思います。また、「満寿泉の名前で仕入れるのでは無く、お酒の味(質)」を知ったうえで、納得して仕入れて欲しいと言う気持ちからだと思いますが、当店の様な酒屋さん等を対象にして、頻繁に利酒会を開いて下さいます。これは、「質」にこだわった「絶対の自信」があるからこそ出来る事なのかもしれません。

富美菊
【富美菊 ふみぎく】 富山県富山市

大正五年創業。立山連邦から流れ出る豊かな水や環境庁選定名水百選に選ばれた県内三か所の名水等を仕込み水に使用し、「普通のお酒も大吟醸のような造りを」をモットーに、原材料からしぼりまで全ての酒造りの工程を大吟醸酒と同じ様に仕込んでいます。
金沢国税局酒類鑑評会を平成14年〜19年まで6年連続優等賞受賞や、平成15年には金沢国税局酒類鑑評会では、富山県主席第一位表彰の実績がある程の実力蔵です。


よしのとも
【よしのとも】 富山県富山市

「日本酒は純米酒であるべき」をモットーに、地元の五百万石・山田錦を使って昭和40年から純米酒を中心に醸していらっしゃいます。その結果、吉乃友さんで造られる純米酒の割合は年間生産石数の92%まで占める様になったそうです。




富山県内の地酒詰め合わせ。
お土産にぜひ。
地酒つめあわせ

とやまの地酒 特選詰め合わせ

5つの富山の地酒蔵のお酒が飲みくらべる「とやまの地酒 特選詰合せ」です。
五つの蔵のお酒が楽しめることと、富山を代表する観光スポットなどの写真が外装化粧箱になっていることから、富山県外の方へのお土産にも喜ばれている商品です。

外寸206mm×350mm×71mm

税込単価 \3,240




富山県内の地酒詰め合わせ。
お土産にぜひ。
地酒詰合せ

富山の地酒 いやしの薬箱

6つの富山の地酒蔵のお酒が飲みくらべる「とやまの地酒 詰合せ」です。6つの蔵の晩酌酒(本醸造酒〜純米酒)180mlがセットになっております。
外寸230mm×170mm×170mm

税込単価 \2,592




ギフト商品
氷見産コシヒカリ「寿」・氷見うどんセット


ギフト箱入り

うどんつゆは2列×2段の計4袋入りとなっております。

産地 富山県氷見産
品種

コシヒカリ (一等米)

使用割合 100%


セット内容
富山県氷見産コシヒカリ 寿印(精白米) 5kg 1袋

氷見うどん(乾めん)細めん(200g) 2本
氷見うどん つゆ20g(濃縮タイプ) 4本
※氷見うどん1本(1袋)は200gで約2人前です。
※氷見うどんつゆ1本(1袋)は20gで約1人前です。


【商品紹介】
※当店オリジナルギフトです。
富山の名品氷見うどんと、富山米をセットにしたギフトです。先様に喜ばれてます。

【お米について】
産地厳選された県内の極上富山産こしひかりを使用した1ランク上のお米です。
これが富山の上級こしひかり米です。

※このお米を食べられた、御客様の感想



この詰め合わせをご希望のお客様は、こちらのページからご注文頂けます。



ギフト商品
地酒・氷見うどん 詰合せ
海津屋氷見うどんと地酒

ギフト箱入り

※上記画像では氷見うどんは2本しか写っておりませんが、実際は2列×2段の計4本入りとなります。

セット内容

お客様ご希望の地酒720ml 1本

氷見うどん(乾めん)細めん(200g) 4本
※氷見うどん1本(1袋)は200gで約2人前です。

【商品紹介】
※当店オリジナルギフトです。
富山の名品氷見うどんと、富山・石川の地酒をセットにしたギフトです。先様に喜ばれてます。

左記お酒の組み合わせは一例です。日本酒・焼酎・ワインとの組み合わせが可能です。



この詰め合わせをご希望のお客様は、こちらのページからご注文頂けます。






日本酒と地酒
■ホームページへ
■前のページに戻る