強い精神力

日本時間の一昨日(4/5)より、アメリカ大リーグが開幕しました。
昨日は、お隣石川県ご出身の松井秀喜外野手(エンゼルス・35歳)が、開幕戦の対ツインズ戦で、新天地での公式戦デビューを4番DHの先発出場で果たし、4打数2安打2打点と大活躍し、チームの勝利に貢献されました。

松井選手は、昨年までエンゼルスの4番をまかされていて、今年レンジャーズへ移籍されたゲレーロ強打者の変わりとして大変期待されてニューヨークヤンキースから移籍してきたのですが、4番を任される重責と、ファンの期待、特に新しく移籍したチームの場合は、やはり早々に結果を出さないとチームメートやファンにも受け入れてもらう事が難しいと思いますので、開幕前からご本人にかかるプレッシャーは、私の想像もできないほどとても大きかったろうと思います。
そのなかで、1ホームランを含む2安打2打点は、ご本人もファンも納得できる大変素晴らしい新天地デビューだったのではないでしょうか。

イチロー選手(マリナーズ・36歳)もそうですが、大きいプレッシャーの中でも結果を残す強い精神力、一流のアスリートには、これが才能とともに必要な絶対条件の様な気がしました。

コメントは受け付けていません。