‘常きげん’ カテゴリーのアーカイブ

日本酒の神.2

2010年3月11日 木曜日

3/9放送のNHKのTV番組「プロフェッショナル仕事の流儀」にて、日本酒の神として多くの杜氏さんからも尊敬されている、農口尚彦杜氏(77歳)のお話を見た。

感じたことは、日本酒の神とまで言われるあれだけのお方でも、今のお酒造りに決して満足せず、美味しいお酒をつくる為に、もっともっと努力しようとされていらっしゃったこと。

以前、同番組でみかけた二郎鮨の鮨職人 小野二郎氏も、たしか80歳近い大先輩であり、ミシュランのグルメガイドで3つ星まで獲得された程の名人でありながら、今に満足する事なく、「もっともっと上(美味しいお鮨)を」とおっしゃっていらっしゃった。

一流は、やはり自分で考え行動する事ができ、何より誰にも負けない努力あってこその一流なのだと、番組をみていて思った。

追記
農口杜氏(下記写真)の、仕事時の鋭いまなざしと、プライベート時の人懐っこそうで優しいまなざしの違いがとても素敵に思えました。

農口尚彦杜氏

日本酒の神

2010年3月9日 火曜日

今晩22時より、NHKのTV番組「プロフェッショナル仕事の流儀」にて、お隣り石川県の農口尚彦杜氏が紹介されます。

農口杜氏は、菊姫さん在籍時代に全国清酒鑑評会で金賞受賞を連続十二回、通算で二十四回という前人未踏の記録を達成されたお酒造りの達人で、能登杜氏四天王の1人にて日本酒の神と言われています。

※ちなみに能登杜氏四天王とは、農口尚彦氏(常きげん)、中三郎氏(天狗舞)、波瀬正吉氏(開運)、三盃幸一氏(満寿泉)の4名と言われております。ただ、残念ながら波瀬杜氏はお亡くなりになり、三盃杜氏は日本酒造りの第一線から退いていらっしゃいます。

日本酒の神とまで言われ、全国の多くの杜氏さん達からも尊敬されているお方の仕事の流儀、日本酒を販売させて頂いている身として、とても楽しみではあります。

ただ・・・・、放送が22時かぁ・・・・、眠くならなきゃいいけど・・・。

お酒を飲むと・・・、自信がない・・・。;^_^A