お酒の上手な保管法


「日本酒の保管方法について」

お酒の一升瓶は緑色か茶色の色のついたビンに入っています。これはなぜかといいますと、日光や電気の光に含まれている紫外線を遮断するためなのです。普通の日本酒は、搾ってお酒にした後タンクに貯蔵する前と、ビンに詰める前の2度、火入れをさせて出荷されるため、発酵は止まっています。しかし、直射日光を浴びたり高温にさらされると、品質が劣化してしまうのです。ですから、日なたに一升瓶を置いておく様な事は避けたいです。

それともう一つは、温度の高い所も出来れば避けたいです。どういう所がいいのかというと、冷たくて暗い所が一番適した保管場所だといえます。そういった意味では冷蔵庫が理想的だといえます。高級酒である吟醸酒が720mlのフロスティ・ボトルに入って売られているのは、高級感もさりながら、冷蔵庫で冷やせる、保管できるという二つの実質的な意味があるからなのです。

これはあくまでも、お酒を売る側のお酒屋さんではなく、お酒を買われる側のお客様に限ってのお話と受け取って頂きたいのですが、1つ付け加えさせて頂きたいのは、確かに吟醸酒等はデリケートな飲み物ですが、生鮮食料品みたいに、絶対に冷蔵庫に入れなければ、すぐ腐ってしまう。と言うものでもありません。また、蔵元さんの中には、一般のご家庭の事、つまり冷蔵庫で保管できない方が多いと言う事を考えて、冷蔵庫で保管できなくても、冷暗所であれば、夏場の保管でもそんなに悪くはなり難い、温度変化に強いお酒を造られていらっしゃる蔵元さんも多いと伺っておりますので、お酒を買われてすぐに飲まれるお客様なら、それほど神経質になる事はないと思います。(^^)
(もちろん、お客様がお酒を買われる時には、冷蔵庫にて保管をしているお酒屋さんを選ばれた方が間違いは無いと思いますし、お客様も冷蔵庫で保管できるのであれば、お酒にとって最良の保管方法である事は間違いございません。特に1年・2年等の長期保管をなされる方なら、なおさらだと思います。(^^) )

ちなみに、夏場に好まれる生酒は、常時5度〜6度の温度で保っていないと変質するおそれがありますので、このお酒に関しましては、必ず冷蔵庫での保管が必要です。




「日本酒の保管方法について、1ポイントアドバイス」

上文を読む限りでは、お酒の敵は紫外線と高温と言う事になりますよね。ですので、保管場所には冷蔵庫が1番最適と言う事はご理解頂けると思いますが、さて、ここで1つ問題がでてきます。皆さんがお酒を買われる時は、720mlのお酒を買われますか?1.8Lのお酒を買われますか?。
720mlのお酒を買われる方は、きっとご自宅の冷蔵庫で保管する事ができますが、「720mlではすぐに飲みきってしまうから、1.8Lのお酒ばかり買っています。」と言われる方も多いと思います。そうなると、普通のご家庭の冷蔵庫では小さすぎて、1.8Lの瓶は入りませんよね。

でも、1.8Lのお酒を買われる方でも、諦める事はございません。実はとても簡単な事で、2L入りのジュース等のペットボトルや、720ml程度入る空瓶に小分けして冷蔵庫に入れれば良いだけの事なのですね。例えば、あらかじめ綺麗に水洗いをした720ml程度入る空瓶を3本用意しておきまして、1.8Lのお酒をそれら3本の空瓶に移し替えて冷蔵庫に入れておけば良いのです。
また、720ml程度入る空瓶だと、瓶に満杯近くお酒をいれたとしても、当たり前のことですが、720mlしか入りませんので、1本飲みきるのにさほどの日数も必要としない為、お酒が酸素にふれる事(期間)が少なくなり、味が悪くなる酸化を防ぐ事ができますので、まさに一石二鳥といえるかもしれません。※ペットボトルや空瓶を利用する際は、容器を必ず綺麗に洗浄してからご利用ください。容器が汚れていた場合、雑菌によりお酒がすぐ劣化してしまう可能性がごさいます。


(皆様の中には、開栓直後にのまれたお酒は美味しく感じたのに、数日かけて飲んでいくうちに、開栓直後に飲んだ味と違ってなんか美味しくないな〜。と感じられた経験のある方はございませんか?。これが酸化なのです。栓を開けてから1週間や2週間くらいでは、そうそう味も変わる事はない筈ですが、お酒の瓶に開栓後はお早めにお飲み下さい。と書かれてあるのはこの為なのですね。
じゃ〜どうやって酸化を防げば良いかと言いますと、要は、瓶の中のお酒と開いている空間(酸素の量)を少なくすれば良い訳ですから、瓶の口から入るくらいの大きさの、小さいガラス製(重要)のビー玉等を瓶の中に敷き詰めて、底上げされていらっしゃる方もいらっしゃるそうです。
ただ、先程も申しました様に、酸化は栓を開けられてから2週間くらいではそうそう変化は無い筈ですので、そんなに神経質になる事はございませんよ。(^^)
ちなみに、冷蔵庫に入れてあっても、酸素に触れる面が多ければ酸化はします。ですからやっぱり、720mlの空瓶に小分けする事がBEST!!だとおもいます。(^^) )




ホームページへ(美酒天国では立山・銀盤・満寿泉・菊姫・天狗舞・手取川・他を販売)
前のページに戻られる時は、御客様のブラウザの戻るでお戻り下さいませ。